個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

社会福祉法人室蘭福祉事業協会(以下「法人」という。)は、個人情報の適正な取扱いの確保について本基本方針を定めます。

1.法令等の遵守

法人は、「個人情報の保護に関する法律」及び「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」等の法令を遵守して、個人情報を適正に取扱います。

2 利用目的

  法人は、個人情報の取得に当たり、利用目的を明示し、ご本人の同意のもと、その目的に必要な個人情報を取得し、原則利用目的以外には使用しません。利用目的以外に使用する場合は、ご本人の同意を得るものとします。

3 要配慮個人情報の取扱い

  法人は、要配慮個人情報については、あらかじめご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合を除き、原則取得しません。

4 個人情報の開示請求等

  法人は、ご本人から保有個人情報の開示請求があった場合には、原則書面により開示します。

5 第三者への提供

  法人は、ご本人の同意に基づき、他の介護事業者や外部委託業者に個人情報を提供することがあります。この場合、外部委託業者に対しては、個人情報を適切に取り扱うよう監督します。

6 安全管理措置に関する事項

  法人は、個人情報の安全管理措置に関して、別途「個人情報保護規則」を定めています。

7 継続的改善

  法人は、個人情報の保護が適切に実施されるよう、この基本方針及び法人内で定めている規則類を継続して改善します。

投稿日:

page

Copyright© 室蘭福祉事業協会|地域の皆様の心によりそう , 2019 All Rights Reserved.